更新日:2016/09/27

外壁塗装で家を長持ちさせましょう

家を建てたりリフォームするときに、外壁塗装というものは非常に重要な意味を持ちます。剥がれかけのペンキを塗り直すと気持ちも新たにその家に住むことが出来ますが、近年では外壁塗装はただ単に家のイメージを変えるだけでなく、その家をどれだけ長持ちさせるかが決まると言っても良いほど重要なものだと言えます。

外壁塗装をしてある家とそうでない家では、雨風にさらされた場合の劣化具合が明らかに違ってきます。最近では光触媒を使った外壁塗装の可能になっていますから、壁に着いた汚れを雨で洗い流すと言うことも可能になっています。通常壁に付着した汚れは雨では流れ落ちませんし、そのままにしておくとそこから壁の劣化が始まってしまうこともありますし、何より見た目が非常に汚くなるため外壁の掃除が必要になります。

光触媒を使った塗装を行っておけば、汚れも付きにくく壁を劣化から守ることも可能になるわけです。耐熱塗料という塗料も最近は登場しており。これを外壁に塗装することで室内の温度上昇を防ぐことが可能になっています。

特に夏場は耐熱塗料で外壁塗装を行っていれば、塗っていない場合よりも大幅に室内温度の上昇を食い止めることが出来ます。これによりエアコンの使用を控えることが出来るため、家計にも優しいエコな外壁塗装だと言えるかもしれません。

一昔前は外壁塗装=見た目の変更でしたが今では外壁塗装は単なる塗装ではなく、その家にいかに快適に住むことが出来るかを決めることが出来る塗装技術になってきています。 もし外壁を塗り直そうと考えているのであれば、色も重要ですが機能性も考慮した外壁塗装を行うことで、愛着ある我が家が更に住みやすくなるかもしれません。

京都市の外壁塗装、不用品回収、ハウスクリーニングなら萩原工房



大変な作業は便利屋にご依頼

便利屋とはお掃除や洗濯、食事、買い物の代行、子供の送り迎え、引っ越し手伝い、家具の移動、運動会や花見の場所取り、不用品の処分、部屋の模様替え、庭木の剪定や草刈り、大工仕事などなど、様々な作業をお手伝いする業者のことです。

これらの作業は普段はご自身で行われているでしょうが、女性一人暮らしだったり、お仕事などで忙しかったり、共働きだったり、高齢者だけだと何かと出来ない場合が多いです。 そんなときでも便利屋にご依頼されるとお電話一本で駆けつけてきて、これらの作業を代わりに行ってくれます。

引っ越しは引っ越し業者、不用品は不用品回収業者とご依頼できる作業が決まっていますが、便利ははあらゆる作業を一つの業者に依頼できるのが特徴です。便利屋には個人経営とフランチャイズ経営と大まかに分けて2タイプがあります。個人経営は対応エリアが限られていますが、料金が安いことが多いです。

フランチャイズ経営は店舗数が多く全国対応のところが多いですが、ロイヤリティーを運営側にお支払いしているためか若干料金が高めであることが多いです。便利屋の料金体系は時間ごとに決まっていることが多いです。1時間で3000円くらいでこれに諸経費がかかった場合はプラスされます。家具の移動だけで1時間3000円もお支払いしたら高すぎるのではと思われるでしょうが、余った時間で他の作業をご依頼すれば良いのです。

時間制の料金だとダラダラ作業されると心配されるでしょうが、良心的な便利屋なら安全を確保しながらスピーディーに作業してくれるので大丈夫です。一部の便利屋には作業が終わった後に高額な追加料金を請求するところがあるので、分かりやすく料金を説明してくれるかどうかが大切です。便利屋では事前にお見積りを出していますので、内容に納得してからご依頼することが可能です。



ページのトップへ戻る